幸せなサラリーマン講座|理想の転職・キャリア・収入を実現する超実戦的方法

MENU

テストセンター受検の注意点

テストセンターでの受検を指示されたら

 

リクナビのデータによれば、SPI受検者の半数強テストセンターでの受検とのこと。

 

特有の手続きや流れがありますので、ここでテストセンター受検の注意点をお話しておきます。

受検予約を行う

 

テストセンターを受検するには、自分で予約をする必要があります。

 

応募企業からメールで受検案内が届きますので、メール内のリンクからテストセンターの予約サイトにアクセスします。

 

通知された「企業別受検ID」と「登録したメールアドレス」でログインします。

 

ログイン後、独自の「テストセンターID」と「パスワード」を取得し、控えておきます。

 

受検予約画面で、都合の良い会場・日時を選んで予約します。

 

(この時点ではまだ「仮予約」であり、下記の性格検査が終わった時点で予約が完了します)

 

受検せずに前回の結果を使い回す

 

応募企業から受検案内が届いても、1年以内にテストセンターの受検実績があれば、受検せずに前回の結果(能力検査・性格検査共)を使い回すことができます。

 

手続きは、受検予約と同じ予約サイトにログインして行います。
(※手続きには、取得済みの「テストセンターID」と「パスワード」が必要です。)

 

画面上から「前回結果を送信する」を選択すればOKです。
(※応募企業には前回の結果を使い回していることはわかりません)

 

性格検査を受ける

 

テストセンター受検の場合、会場で受検するのは能力検査のみで、性格検査予約時に事前に受検します。

 

(※以前は会場受検でしたが、SPI3から変更されました)

 

性格検査は、上記の予約操作を行なった日の翌日の午前3時までに受検する必要がありますので、注意が必要です。

 

(※予約操作を土曜日に行なった場合のみ、翌日の午前2時まで)

 

性格検査の受検が終わると、受検予約が完了します。

 

受検予約の完了確認画面か、受検予約完了のメールを印刷したものが「受検票」となり、受検当日に持参します。

 

予約内容の変更

 

予約内容の変更は、同じ予約サイトから行うことができます。

 

受検会場や日時の変更はもちろん、受検予約を取り消して、前回の結果を使い回すようにすることも可能です。

 

ただし、変更は予約した受検開始時間の1時間前までしか行えません。

 

受検当日

 

会場の地図やアクセス方法は受検票に記載されています。

 

受検当日に必要なものは、

 

  • 受検票
  • 身分証明書(顔写真付きの学生証、免許証、パスポート等)

 

です。

 

持参した筆記用具は使えず、会場で貸し出される筆記用具とメモ用紙を使って受検します。

 

ちなみに、「服装は自由」です。
(※会場に応募企業の人はいません)

 

受検後

 

受検が終了すれば、貸し出されていた筆記用具やメモ用紙を返却して帰宅します。

 

採点結果が応募企業に送られるので、何もする必要はありません。

 

あとは企業からの合否連絡を待つだけです。

 


ブランディング転職プロジェクト