幸せなサラリーマン講座|理想の転職・キャリア・収入を実現する超実戦的方法

MENU

SPI:言語 頻出問題3『反対語』

出題傾向と問題の概要

適性検査・筆記試験の対策・SPI|幸せなサラリーマン講座ペーパーテストで出題可能性の高い問題です。

 

 示された語句と反対の意味の語句(熟語)を選び出します。

 

出題サンプル

問題1 最初に示された言葉と最もはっきりした反対語をA~Eの中から1つ選びなさい。

 

暫時

 

 寸刻
 漸次
 悠長
 沈滞
 即刻

問題2 意味が最も合致するものをA~Eの中から1つ選びなさい。

 

判然

 

 偶然
 当然
 平然
 泰然
 漠然

解答

 

問題1
暫時(ざんじ)は「少しの間、短時間」の意味。
B 漸次(次第に、だんだん)
C 悠長(のんびりしていて慌てる気配がないさま)
D 沈滞(活気がなく、進歩・発展の動きがみられないこと)
E 即刻(すぐその時、すぐさま)

正解はA.寸刻

問題2
判然は「ぼんやりしてはっきりしない様」の意味。

正解はE.漠然


転職特別講座STAGE0