幸せなサラリーマン講座|理想の転職・キャリア・収入を実現する超実戦的方法

MENU

SPI:非言語 頻出問題4『割合』

出題傾向と問題の概要

適性検査・筆記試験の対策・SPI|幸せなサラリーマン講座テストセンターペーパーテストの両方で出題可能性のある問題です。

 

 全体と部分の関係を把握して計算します。

 

出題サンプル

 

A大学の新入生のうち、現役で合格した学生の割合は60%だった。現役合格ではない学生の80%は、1浪または2浪での合格者だった。

 

(1)現役合格ではない学生のうち、3浪以上で合格した学生の割合は、新入生全体のうちどれだけか。

 

 5%    8%   12%   18%  
 20%   24%   30%   A~Gのいずれでもない

 

(2)現役合格ではない学生のうち、1浪で合格した学生の割合は50%だった。2浪で合格した学生の割合は、新入生全体のうちどれだけか。

 

 5%    8%   12%   18%  
 20%   24%   30%   A~Gのいずれでもない

解答

 

(1)
現役合格ではない学生の割合は、100%-60%=40%であり、そのうち3浪以上の学生の割合は 100%-80%=20%だから、新入生全体に占める割合は、40%×20%=8% となる。

したがって、正解はB.8%

(2)
現役合格ではない学生の80%が1浪または2浪であり、1浪で合格した学生の割合は50%だから、2浪での合格者は 80%-50%=30%。現役合格ではない学生の割合は40%だから、2浪での合格者が新入生全体に占める割合は、40%×30%=12%。

したがって、正解はC.12%


転職特別講座STAGE0