幸せなサラリーマン講座|理想の転職・キャリア・収入を実現する超実戦的方法

MENU

SPI非言語 頻出問題12『集合』

出題傾向と問題の概要

適性検査・筆記試験の対策・SPI|幸せなサラリーマン講座テストセンターペーパーテストの両方で出題可能性のある問題です。

 

 調査結果から該当する属性の数や割合を求めます。

 

出題サンプル

A自動車の新型車Bの購入者にアンケートを行ったところ、245人から下表のような回答を得た。

 

調査項目 満足している 不満である

価格

85人

160人

燃費

195人

50人

居住性

65人

180人

 

(1)「価格」と「燃費」の両方について満足している人は、62人だった。「価格」については「満足している」が、「燃費」については「不満がある」人は何人か。

 

  3人   12人   23人   32人   48人
  62人   85人   118人   133人  A~Iのいずれでもない

 

(2)「燃費」については「満足している」が、「居住性」については「不満がある」人は53人だった。「燃費」と「居住性」の両方について「不満がある」人は何人か。

 

  53人   65人   88人   127人   142人
  162人   178人   188人   201人  A~Iのいずれでもない

解答

 

適性検査・筆記試験の対策・集合|幸せなサラリーマン講座

(1)
右図のような関係になる。「価格」に「満足している」85人から「両方に満足している」62人を引けば、残りが求める人数となる。

したがって、正解はC.23人

 

 

(2)

適性検査・筆記試験の対策・集合|幸せなサラリーマン講座

右図のような関係になる。「燃費に満足」の円と「居住性に満足」の円の両方の外にある部分を求める。
「どちらか一方に満足」つまりどちらかの円の内部にある人数は、53人+65人=118人。
したがって、求める人数は、全体の245人-118人=127人。

正解は、D.127人


転職特別講座STAGE0