幸せなサラリーマン講座|理想の転職・キャリア・収入を実現する超実戦的方法

MENU

SPI:非言語 頻出問題14『地図』

出題傾向と問題の概要

適性検査・筆記試験の対策・SPI|幸せなサラリーマン講座ペーパーテストで出題可能性の高い問題です。

 

 方位や縮尺について出題されます。

 

出題サンプル

A小学校から真北に800m進み、直角に右折してやはり800m進むとB中学校がある。また、B中学校から真南に1.6km進むとC高校がある。

 

(1)B中学校は、A小学校から見てどの方角にあたるか。

 

  東    西    南    北
  南東   南西   北東   北西

 

(2)A小学校は、C高校から見てどの方角にあたるか。

 

  東    西    南    北
  南東   南西   北東   北西

 

(3)この区域を縮尺1/5000の地図で見ると、A小学校とB中学校結ぶ直線を対角線とする正方形の一辺の長さは何cmになるか。

 

  0.4cm   0.8cm   1.6cm   4.0cm
  8.0cm   16.0cm   40.0cm  A~Gのいずれでもない

解答

 

(1)

適性検査・筆記試験の対策・地図|幸せなサラリーマン講座

A小学校、B中学校、C高校の位置関係は右図のようになる。
B中学校はA小学校から見て北東の方角になる。

したがって、正解はG.北東

 

(2)
右図より、A小学校はC高校から見て北西の方角になる。

したがって、正解はH.北西

 

(3)
「A小学校とB中学校結ぶ直線を対角線とする正方形の一辺の長さ」は800m。
縮尺1/5000の地図では、800m÷5000=80000cm÷5000=16cm。

したがって、正解はF.16.0cm


転職特別講座STAGE0