幸せなサラリーマン講座|理想の転職・キャリア・収入を実現

MENU

履歴書の意義と役割とは

あなたの基本情報を伝える履歴書

 

履歴書の技術・名刺代わり|幸せなサラリーマン講座

応募書類と言えば履歴書

 

履歴書は応募書類の代表選手です。

 

履歴書の主な役割は、応募者の「基本情報」を伝えることです。

 

  • 氏名・年齢・性別・住所・連絡先
  • 学歴および職歴
  • 持っている免許・資格
  • 趣味や特技

 

など、応募者が「およそどんな人なのか」を履歴書から読み取るわけです。

 

しかし、書類選考における重要性という意味では、職務経歴書に主役の座を譲ります

 

内容的には職務経歴書とかぶる部分もありますし、実際の能力と学歴・職歴とは必ずしもリンクしないことから、「履歴書不要論」もあるくらいで、選考上のウェイトは下がっています。

 

中には学歴・職歴情報を提出させずに選考させる企業もいるほどです。

履歴書作成の留意点

 

だからと言って、履歴書の作成で手を抜いてはいけません

 

履歴書の技術・履歴書は入り口|幸せなサラリーマン講座

ほとんどの企業では今も履歴書は必須書類です。

 

そして、履歴書はあなたを知ってもらうための「入口」でもあるからです。

 

履歴書で興味を持ってもらえなければ、そこでジ・エンド、ということにもなりかねません。

 

履歴書の作成で心がけるべきことは、次の2つです。

 

  • まずは失点をしないこと
  • その上で少しでもポイントを稼ぐこと

 

です。

 

履歴書の特徴の1つは、記載のフォーマットやルールがかなり固まっているということです。

 

採用担当者に違和感を感じさせないように、そのフォーマットやルールを守って記述すること。

 

もちろん、誤字脱字はもっての他です。

 

それが、「失点をしない」の意味です。

 

 

その上で、要所要所でアピール要素をできるだけ盛り込み、「見どころがありそう」と思わせなければなりません。

 

「この人のことをもう少し詳しく知りたい」と思わせ、職務経歴書をしっかり読む気にさせることができれば、履歴書の役割を果たせたことになります。

 

採用担当者が何に着目し、どのように評価するのかを知ることが、「ポイントを稼ぐ」ためには必要です。

 

そのあたりは次ページ以降で詳しくお話していきましょう。

 

 


転職特別講座STAGE0


よく読まれる関連ページ

履歴書作成の基本ルール
あなたのイメージを左右する:履歴書における写真の重要性
好まれる履歴書写真を撮影するためのポイント
低コストで履歴書の写真を量産する方法(その1)
低コストで履歴書の写真を量産する方法(その2)
実際にやってみました:低コストで履歴書の写真を量産する方法
履歴書パート別解説:氏名・連絡先欄
履歴書パート別解説:学歴欄
履歴書パート別解説:職歴欄(基本)
履歴書パート別解説:職歴欄(多い社歴/少ない社歴)
履歴書パート別解説:職歴欄(派遣社員/パート・アルバイト)
履歴書の2枚目の役割と構成
履歴書パート別解説:免許・資格欄
履歴書パート別解説:趣味・特技欄
履歴書パート別解説:志望動機欄(基本編)
履歴書パート別解説:志望動機欄(実践編)
履歴書パート別解説:志望動機欄(パターン編)
履歴書パート別解説:志望動機欄(NG編)
履歴書パート別解説:本人希望記入欄
送付状の意義と役割
送付状の基本
送付状パート別解説:宛先・応募者情報
送付状パート別解説:時候の挨拶/同封書類リスト
送付状パート別解説:本体部分(応募の主旨・経緯)
送付状パート別解説:本体部分(自己紹介・PR/面接依頼)
推薦状の意義と用意の仕方
推薦状の注意点