幸せなサラリーマン講座|理想の転職・キャリア・収入を実現

MENU

Vol.18 ウサギとカメ

最近、健康促進のためにエアロバイクを購入した。

 

ジョギングや散歩と違って、天候や時間帯や服装などを気にせず、屋内で好きな時に漕げるからだ。

 

負荷も調整できるので、足腰に過度の負担をかけることもない。

 

まさに理想的な運動器具のはずだった。

 

 

 

しかし、である。

 

 

 

黙々とひたすらペダルを漕ぎ続けることは、私にとっては想像以上にツライ作業であることが判明した。

 

有酸素運動の効果を得るためには、15分~30分程度継続して漕ぎ続けることが必要らしい。

 

でも、ものの5分もすると、あまりに単調な作業に飽き飽きしてしまうのだ。

 

 

そこで、負荷を大きくして短時間に集中して漕ぐことにした。

 

いかにも「運動している」という充実感があり、筋肉痛も勲章のように思えた。

 

しかし、数日すると体が悲鳴を上げてしまい、しばらく運動を休む羽目となった。

 

 

そんなことの繰り返しで、残念ながら思うように健康増進にはつながっていない。

 

 

 

私はカメではなくウサギ体質なのだとつくづく思う。

 

 

仕事でもまったく同じだ。

 

 

新しいことを企画し、着手する段階は非常に楽しく、実に活き活きと取り組む。

 

しかし、ひとたび方向性が定まり、それを形にする作業の段階に入ると、次第に億劫になってしまうのだ。

 

だから完成には時間がかかるし、そのまま放置してしまうことも少なくない。

 

 

瞬発力はあるが、持久力に著しく欠けるのだ。

 

 

カメのようにコツコツと作業を継続できる持久力が私にあれば、もっともっと大きな成果を出すことができるだろうに。

 

 

 

そんなことを考えながら、このサイトの原稿も休み休み書いている。

 

 

 

 


ブランディング転職プロジェクト