幸せなサラリーマン講座|理想の転職・キャリア・収入を実現

MENU

Vol.11 ガラスのハート

 

転職支援を申し込まれる方は、心にキズを負っている方がとても多い

 

 

上司とソリが合わずに会社を辞めざるを得なかった人。

 

業績不振で中高年になって突然リストラに遭った人。

 

人材紹介会社にアプローチしてもまったく相手にされない人。

 

企業にいくら応募しても一向に書類が通らない人。

 

失業が長引いて家族にも冷たい扱いをされている人。

 

 

一見元気そうに思えた人が、実はそうではなかったことがわかることも多い。

 

傷つくというレベルではなく、実際にうつ病や自立心系失調症などの病気になってしまった人も少なくない。

 

 

仕事を失うことや、ひいては社会から認められないということは、その人の存在価値そのものが失われることに近い、本当に堪えることなのだと思う。

 

だから、私も対応の仕方にはかなり気を使う。

 

転職コンサルというのは、転職ノウハウを提供するだけが仕事ではなく、半分は心のケアと言っても良い。

 

良い部分に焦点を当て、将来への希望を見せたり、自信を持たせることが非常に大切だ。

 

その一方で、考え方や活動に問題があれば、時には厳しいことも言わなければならない。

 

そのさじ加減は今でも難しい。

 

 

正直に告白すると、私の対応が未熟であったために、支援の途中で連絡が取れなくなり、音信不通になってしまった方が過去に何人かいた。

 

転職を支援する立場の私がキズの上塗りをしてしまったのかと思うと、未だに痛恨の思いがする。

 

今も毎日が勉強だ。


転職特別講座STAGE0