幸せなサラリーマン講座|理想の転職・キャリア・収入を実現

MENU

職務経歴書パート別解説:職務経歴のレイアウト(逆時系列式)

直近に焦点を当てる逆時系列式

 

逆時系列式は、時系列式とは逆に、現在から過去に溯って職務経歴を記載していくスタイルです。

 

職務経歴書の技術・逆時系列式|幸せなサラリーマン講座全社を一覧表でまとめるパターン

 

職務経歴書・逆時系列式|幸せなサラリーマン講座

職務経歴書の技術・逆時系列式|幸せなサラリーマン講座会社ごとに独立させるパターン

 

職務経歴書・逆時系列式|幸せなサラリーマン講座

逆時系列式の特徴や注意点

 

職務経歴書の技術・逆時系列式|幸せなサラリーマン講座逆時系列式のメリット

 

職務経歴書の技術・逆時系列式|幸せなサラリーマン講座

時系列式のデメリットの裏返しとなります。

 

経験を積み、キャリアアップを図ってきた多くの人にとって、最も重要なのは直近のキャリア

 

それを真っ先に確実に読ませられることが逆時系列式のメリットです。

 

中途採用の基本は即戦力採用です。

 

最もスキルレベルやポジションが上がった直近の職務経験を、最も効果的にアピールできるこのスタイルがフィットする人は、少なくないはずです。

 

また、途中で大きなキャリアチェンジをしている人にとっても、以前の職種に戻らない限りは、キャリアチェンジ後の職務経歴を先に見せられる逆時系列式が適することになります。

 

職務経歴書の技術・逆時系列式|幸せなサラリーマン講座逆時系列式のデメリット

 

こちらも時系列式のメリットの裏返しとなります。

職務経歴書の技術・逆時系列式|幸せなサラリーマン講座

 

つまり、時間の自然な流れに反するため、人によっては「読みづらい」「わかりづらい」と感じられる可能性があります。

 

また、時系列式が一般的である履歴書の記載順と反するため、両者の対比がしづらくなることもデメリットとなります。

 

職務経歴書の技術・逆時系列式|幸せなサラリーマン講座逆時系列式が向いている人

 

キャリアチェンジがある人や、直近の成長率が大きい人が、今のスキルや能力をアピールしやすいスタイルと言えます。

 

ことさらに直近のキャリアに焦点を当てる必要の無い人(や当てたくない人)を除いて、多くの人にフィットするスタイルです。

 

また、中途採用で採用担当者が最も気にするのは、あなたの「前職」です。

 

前職を目立たせたくない特別の理由がなければ、この逆時系列式を使うことを検討してみて良いでしょう。

 

職務経歴書の技術・逆時系列式|幸せなサラリーマン講座逆時系列式で記述する際の注意点

 

確かにこの逆時系列式は現在から過去に溯って職務経歴を記載していくスタイルですが、すべての順序を完全にひっくり返す必要はありません。

 

時間の流れに沿っている方が内容を把握しやすいのは事実なので、下記のように区分された部分の中では、逆時系列式にするよりも時系列に並べた方が良いでしょう。

 

職務経歴書・逆時系列式|幸せなサラリーマン講座


転職特別講座STAGE0