応募書類の基本|幸せなサラリーマン講座

MENU

応募書類がすべてのカギを握っている

応募書類の本当の重要性をわかっているか

 

応募書類の出来は転職活動において極めて重要です。

職務経歴書の技術・応募書類の重要性|幸せなサラリーマン講座

 

「そんな当たり前のこと、言われなくてもわかってるよ」

 

と思われるかもしれませんが、もう一度声を大にして言います。

 

 

応募書類の出来は転職活動において極めて重要です。

 

 

コンサルの受講者の人に、それまで実際に応募に使われていた書類を見せてもらうと、

 

えっ、この書類で応募してるの??
これじゃあ面接に進めなくても当たり前だ

 

と思うことが度々です。

 

もちろん、書籍インターネットなどで情報を調べて自分なりにがんばって作り上げたものなのでしょうが、それでも私の目から見ると、多くの人の応募書類が、

 

  • 最低限の情報しか書いていない
  • 文章が稚拙で理解しづらい
  • アピールの仕方が不適切、不十分
  • 不適切なレイアウトで読みづらい

 

などのせいで、そもそも選考の土俵に乗るためのレベルに達していません

 

厳しい競争を突破していくためには、「書類として成立しているだけではダメ」であり、他の誰を差し置いてもあなたが欲しい、と思わせなければならないのです。

 

転職活動では、ほとんどの場合、あなたは採用企業にとっては未知の存在であり、多くの応募者の1人にすぎません。

職務経歴書の技術・応募書類の重要性|幸せなサラリーマン講座

 

届いた応募書類に書かれていることが、あなたについての初めての情報であると同時に、あなたのすべてです。

 

行間を読み取ってくれることも、背景に思いを馳せてくれることもありません。

 

書類選考を通過しなければ、面接で採用担当者と顔を合わせ、言葉をかわして直接アピールすることができません。

 

あなたを面接に呼ぶかどうかは、

 

応募書類に書かれている情報だけで判断される

 

のです。

 

応募書類が必要なレベルに達していないまま大量に応募をかけることは、いたずらに手間とお金をかけるだけで結果につながらない、不毛の行為です。

 

逆に、十分なブラッシュアップを行なった応募書類であれば、ムダ打ちは激減し、あなたの特長に合った求人から一定の割合で確実に面接の誘いを受けられるようになります。

 

そのため、精神的にも肉体的にも経済的にも余裕を持った活動ができるのです。

応募書類は書類選考のためだけにあらず

 

さらに言えば、応募書類は書類選考においてのみ重要なのでもありません。

 

書類選考を通過した後の面接は、当然ながら応募書類に書かれていることを踏まえて行われます。

 

したがって、その内容次第で、読み手の印象や評価、面接で尋ねられる内容も大きく変わってくるのです。

職務経歴書の技術・応募書類の重要性|幸せなサラリーマン講座

 

応募書類の強化は書類選考対策であるだけでなく、同時に面接対策でもあるわけです。

 

 

つまり、応募書類というのは、転職活動全体の生命線だということになります。

 

応募書類がどれだけ重要なものであるか、理解してもらえたでしょうか?

 

優れた応募書類の価値

 

その上で問題となるのは、

 

そんなレベルに応募書類を仕上げるにはどうしたら良いんだ??

 

ということでしょう。

 

私が転職希望者なら、お金を払って優秀なコンサルタントに個別指導を頼みます

 

職務経歴書の技術・応募書類の重要性|幸せなサラリーマン講座

 

本当に競争力の高い応募書類が効率的にでき上がるなら、10万円でも20万円でも払うでしょう。

 

それ以上の見返りがあることを知っているからです。

 

 

書籍やインターネットで得られる情報は、あなた個人の応募書類に完全にフィットすることはありません。

 

世の中には2人として同じキャリアや経験の持ち主はいませんから、それらで提供される情報はどうしても公約数的なものになってしまうからです。

 

また、ハローワーク人材紹介会社など、無料であなたの応募書類を「チェック」してくれるところはあります。

 

しかし残念ながら通り一遍のアドバイスに留まり、あなたの応募活動を劇的に改善してくれることは期待できません。

 

なぜなら、あなたは「ワンオブゼム」、つまり大勢の無料支援対象者の1人であり、あなただけを手間ひまかけて特別扱いする理由がないからです。

 

逆に、優秀なコンサルタントにお金を払えば、あなただけために、書類に書かれていないあなたのキャリアや経験まで詳しく聞き出した上で、手間ひまをかけて最適な書類に仕上げてくれるでしょう。

 

数万円の費用がかかったとしても、それで応募のムダ打ちが減ってコストが減ったり、転職活動期間が短くなったり、さらには良い条件で採用されたりするなら、少なくともその10倍以上のメリットが得られずはずです。

 

お金を払ってでもベストな応募書類を手に入れる

 

それだけの価値が、応募書類にはあります。

 

 


転職特別講座STAGE0